auからUQモバイルへ乗り換え方法!

UQモバイルのメリット・デメリット

UQモバイルのメリットとデメリット!実際にUQモバイルに変更した感想!

   

UQモバイル

2017年7月にauからUQモバイルへ変更しました。

それから4カ月目に突入です。

そこで、UQモバイルを使ってみてメリットとデメリットをまとめてみました。

UQモバイルのメリット

  • スマホ利用料金が安くなった
  • 淡路島の山の上でも途切れなく安定して通信できた

UQモバイルのデメリット

  • 家族間同士の通話無料プランがない
  • プラン数が少ない

下でマイネオと比べているのですが、データ通信プランが少ないというのがデメリットですね。

ライン通話などのアプリがあれば電話料金がかかりません。

auで契約していると時と比べてみても通話、ネットなどの品質は変わりません。

auの場合は家族契約無料通話プランがありましたが、UQモバイルではプランはありませんね。

代わりに家族割というがUQモバイルにはあります。

格安スマホは、電波が繋がりにくいとか言われていましたが全然そんなことありませんでした。

マイネオと比べるとどうなの?

マイネオとUQモバイルを比べてみました。

マイネオはドコモとauの回線を選べます。

今回比べるのは、私が実際に契約しているプランとの比較です。

UQモバイル

私が実際に契約しているプラン

データ+音声通話プラン

通信速度3Gと音声通話が20円/30秒で1,680円です。

UQモバイル料金比較マイネオのプラン

データ通信3G+音声通話(20秒/30円)で、1,510円です。

マイネオプラン

通話料金 データ通信 基本料金
UQモバイル 30秒/20円 3G 1,680
マイネオ 30秒/20円 3G 1,510

マイネオの方が170円安いです。

なぜ、同じ170円もの違いがでてくれるのか調べてみると、
理由は、格安SIMでNo,1の通信速度を維持するために、他社より多く通信費用をauに支払っているみたいです。

UQ mobileは、auから4G LTE回線を借りています。
回線速度を維持するために、それなりの費用をauに払ってるみたいです。

格安スマホの契約後の一番の不満は、通信速度が遅い事です。
普通の格安スマホはお昼や夕方には必ず通信速度が遅くなりますが、通信速度が速いUQmobileならそんなことはありません。

通信速度を遅くさせないために、毎月170円多く払うのなら私はそちらを選びますね。
遅くてイライラするより、170円払った方がいいですね。

UQモバイルの通話料金を安くする方法!30秒20円⇒10円へ




 - UQモバイル